令和6年6月診療報酬改定のお知らせ

医療情報・システム基盤整備体制充実加算、及び生活習慣病に係わる医学管理料の算定、院外処方箋の一般名について

岩出市内科、何でも屋さんの塚本内科クリニックです。

2年に一度、厚労省による診療報酬が改定され、診療に係わる様々な点数が変わり、患者さまのご負担いただく診療代が変わります。令和6年の今年は、4月と6月の2回に分けて、改定が行われることになりました。4月に薬価の改定がありましたが、いつもと金額が違う患者さまもいらっしゃったと思います。そして、6月にはその他の改定が行われますので、順に説明させていただきたいと思います。

まず、医療情報・システム基盤整備体制充実加算についてですが、マイナカード保険証の利用や問診票を通して、患者さまの診療情報を取得活用することにより、質の高い医療の提供に努めている医療機関として、初診の場合は月に3点(ただし、マイナ保険証の場合で情報提供に同意された場合や他の医療機関から診療情報の提供を受けた場合は月に1点)再診の場合は3カ月に1回2点(ただし、マイナ保険証で情報提供に同意された場合や他の医療機関から診療情報の提供を受けた場合は3カ月に1回1点の加算)となります。

現在、みなさんもご存じの通り、保険証からマイナ保険証(マイナカード)への移行時期になっています。マイナカードを保険証として紐づけされている方は、お時間のある時に是非、受付のカードリーダーにマイナカードを通して、マイナ保険証として利用してみてくださいね。一見、難しそうに感じますが、実際やっていただくと、案外簡単だと感じていただけると思います。ご不明なところがあれば、お気軽に受付にお声かけいただければと思います。

次に生活習慣病に係わる医学管理料ですが、脂質異常症、高血圧、糖尿病(インスリン治療を除く)の方の特定疾患指導料が見直され、生活習慣病管理料になりました。28日以上の長期投薬、またはリフィル処方箋の交付の対応が可能になりますが、患者さまの病状に応じてご相談させていただきますので、どうぞ宜しくお願いします。

院外処方の一般名についてですが、国内での医薬品の供給不足の深刻化に対応するために、国が一般名処方を推進しています。一般名とは、お薬の有効成分の名称を処方箋に記載することで、製薬会社、先発、後発に係わらず柔軟に調剤が可能になり、医薬品の偏在を解消することにつなげる国の方針で、一般名処方箋によりクリニックでの窓口負担が数十円増えます。

当クリニックは、国が定めた診療報酬算定要件に従い、診療報酬点数を算定いたします。そして、今後もより一層、地域のみなさまの健康をサポートするために努めて参りますので、スタッフ一同、どうぞ宜しくお願いします。

これから暑くなるから
熱中症に気を付けてネ💗

塚本内科クリニック

〒649-6256 和歌山県岩出市金池392-1
阪和線(天王寺〜和歌山)「紀伊駅」 車8分
バスJR紀伊駅発着の粉河駅方面バス
   バス停「相谷らんかん橋」から徒歩5分

診療時間 / 午前 9:00(受付 / 8:30)- 12:00 午後 16:00(受付 / 15:30)- 19:00
休診日 / 火曜午後・木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
※2024年より火曜日の午後は休診になりました。

※ご予約なしでOKです。診療時間内にお越しください。

TEL. 0736-67-3377

関連記事

  1. ゴールデンウィークのお休みについて

  2. マイナ保険証の利用について

  3. 2回目新型コロナワクチンを接種しました!

  4. 本年もよろしくお願いします。

  5. 院長 塚本和也

    かかりつけ医について

  6. 新型コロナワクチンの申し込みについて

PAGE TOP