高齢者肺炎球菌ワクチンについて

インフルエンザワクチン接種時期までに、肺炎球菌ワクチンを済ませましょう。

成人が日常的にかかる肺炎の原因菌として、肺炎球菌が一番多いと言われています。肺炎で亡くなる方の98%が65歳以上であることから、特に高齢者では肺炎球菌による肺炎を予防することが重要となります。

肺炎球菌は、分厚い膜に包まれているため、身体の免疫からの攻撃に強く、退治するのが難しい細菌です。しかも、抗生物質が効かない菌も登場し、肺炎球菌感染症は重症化しやすく、現代でも危険な感染症です。

肺炎球菌は、主に鼻や喉に棲みついていて、咳やくしゃみにより周囲に飛び散り、それを吸い込んだ人へと広がっていきます。 肺炎の原因になりやすい『肺炎球菌』は、菌血症、敗血症、髄膜炎などを起こすこともあります。

岩出市内に住民票のあり対象となる方は、4月末に岩出市役所より接種予診票等が郵送されていると思いますので、お電話頂けましたらワクチンを確保させて頂きます。

保険証と、太枠内に必要事項を記入した予診票をお持ちください。費用は3000円です。有効期限は3月末までとなっています。

肺炎球菌ワクチンに関わらず、予防接種、検診など、ウイルスが活発になる時期までに済ませておいて下さいね。

蒸し暑さを吹き飛ばしてくれるような向日葵🌼

塚本内科クリニック

〒649-6256 和歌山県岩出市金池392-1
阪和線(天王寺〜和歌山)「紀伊駅」 車8分
バスJR紀伊駅発着の粉河駅方面バス
   バス停「相谷らんかん橋」から徒歩5分

診療時間 / 午前 9:00(受付 / 8:30)- 12:00 午後 16:00(受付 / 15:30)- 19:00
休診日 / 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

※ご予約なしでOKです。診療時間内にお越しください。

TEL. 0736-67-3377

関連記事

  1. コロナウイルスとどう向き合うか

  2. インフルエンザがチラホラと

  3. 年末年始休診のお知らせ

  4. 特定健診、岩出市のがん検診について

  5. 熱中症について

  6. コロナ感染症についてのつぶやきパート2

PAGE TOP