コロナ感染症についてのつぶやきパート2

頑張りすぎている身体と心に

岩出市内科の何でも屋さん、塚本内科クリニックです。

緊急事態宣言は解除されたものの、私たちは常に感染の不安と隣り合わせの毎日です。

厳し過ぎる暑さに加え、外出でのマスク着用など、毎日の生活を身体も心もギリギリの状態で送っていらっしゃるのではないでしょうか。

特にここ最近、胃腸の調子をはじめとする身体の不調を訴える患者さまが増えてきました。色んな負荷がかかり無理をされることで、自律神経が悲鳴をあげていることも一因として考えられます。

コロナウイルスの世界的な感染拡大により、私たちの暮らしは一変しました。希望を絶たれた若者、大切な人を失った人、見送ることさえ許されない状況など、大変な想いをされている方々のことが報道されるたび、胸を痛めていましたが、RADWIMPSの『ココロノナカ』を聴いた時、なんとも言えない感情が溢れ、自分自身も思った以上に心が疲れていたことに気がつきました。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、新海誠監督が手掛けた「君の名は。」「天気の子」などのアニメ映画の主題歌を担当したロックバンドRADWIMPSの『ココロノナカ』です。わずか1分弱という短い楽曲ですが、希望が見えない日々が続く中、それでもその先の希望を掴もうと勇気づけられる一曲となっています。

『目標に向かっていた一個一個の心が、大きな絶望を味わった心が、また大きな目標に向かえる未来になりますように』という想いが込められています。 ボーカルの野田洋次郎は『みんなも曲にあわせてぜひ、歌ってみてください。「過去のコロナ」となる未来になりますように。』と発表しています。

『ココロノナカ』

僕には戻りたい  明日があるから
僕にはまた逢いたい  あなたがいるから
僕には言えてない  ありがとうばかりで
また逢えたその時は  覚悟していてよ朝まで
なんでもない日々が  なんの気なく過ぎる
なんてことない僕が  あくせくと生きてく
あの日々が 来るまでは  その時が来るまでは
楽しみを何百個と  書きためておくとしよう
それをパンパンに詰めて抱きしめてよう
いざ行こう  さぁハッピーエンドよ そこで待っていろ

動画配信もされていると思います。わずか1分弱という楽曲ですので、よかったら口ずさんで頂き、少しでも心を充電して頂けたら幸いです。

床はひんやりして気持ちいいだワン💗

塚本内科クリニック

〒649-6256 和歌山県岩出市金池392-1
阪和線(天王寺〜和歌山)「紀伊駅」 車8分
バスJR紀伊駅発着の粉河駅方面バス
   バス停「相谷らんかん橋」から徒歩5分

診療時間 / 午前 9:00(受付 / 8:30)- 12:00 午後 16:00(受付 / 15:30)- 19:00
休診日 / 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

※ご予約なしでOKです。診療時間内にお越しください。

TEL. 0736-67-3377

関連記事

  1. 令和2年岩出市国保特定健診、岩出市がん検診について

  2. ゴールデンウィークのお休みについて

  3. 院長 塚本和也

    かかりつけ医について

  4. 当クリニックの感染予防対策パート2

  5. 高齢者肺炎球菌ワクチンについて

  6. 感染予防対策・続編

PAGE TOP