尿検査について

様々な病気の兆候がわかる検査です。

岩出市内科、何でも屋さんの塚本内科クリニックです。

尿検査は、尿中の蛋白や糖などを調べ、様々な病気やその兆候を知ることが出来る検査です。

尿中の蛋白は腎臓の病気、尿路等の病気発見の手がかりとなります。また、高熱が出た時の熱性蛋白尿や起立性尿蛋白、一過性の過労等で陽性となることがあります。

尿潜血は、膀胱炎、腎臓や尿管の結石など尿のとおり道に異常があると、尿の中のわずかに赤血球が混じることがあります。悪性腫瘍等でも陽性となることがあります。

尿糖は糖尿病、腎性糖尿などで陽性となります。尿糖が陽性でも糖尿病とは限ず、血液検査での血糖値等によって判定する必要があります。

尿ウロビリノーゲンは、急性・慢性肝炎や胆管結石など肝臓や胆のうの疾患を疑います。確定診断には血液一般検査、生化学検査などが必要です。

尿沈渣検査は、尿の沈殿物を顕微鏡で見る検査で、赤血球、白血球、上皮細胞、円柱などの成分が増加していないかを調べます。腎臓や尿路の診断が主な目的ですが、泌尿器以外の疾患が影響することもあります。

ケトン体は、脂質が肝臓で大社される時にできるもので、栄養が十分取れていない時に、尿中に出ます。嘔吐、下痢、激しい運動などの時に尿中に出てきます。

PHは尿が酸性かアルカリ性かを調べています。普通の尿は弱酸性ですが、食べ物や運動でも変化します。動物性食品の多色、肉体労働、飢餓状態では、酸性尿になりやすく、食粒性食品の多色、嘔吐、細菌尿ではアルカリ尿になりやすいです。

尿検査でわかる些細な身体のサインを大切にして、皆様の健康管理にお役立て下さいね。

ポンデライオンみたいでしょ?(笑)

塚本内科クリニック

〒649-6256 和歌山県岩出市金池392-1
阪和線(天王寺〜和歌山)「紀伊駅」 車8分
バスJR紀伊駅発着の粉河駅方面バス
   バス停「相谷らんかん橋」から徒歩5分

診療時間 / 午前 9:00(受付 / 8:30)- 12:00 午後 16:00(受付 / 15:30)- 19:00
休診日 / 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

※ご予約なしでOKです。診療時間内にお越しください。

TEL. 0736-67-3377

関連記事

  1. 当クリニックの感染対策について

  2. 本年もよろしくお願いします。

  3. ヘリコバクターピロリ菌の除菌について

  4. インフルエンザ予防注射は、10月26日(月曜)から全ての方が…

  5. 新型コロナワクチンの個別接種について

  6. 新型コロナワクチンについて

PAGE TOP