ピロリ菌について

院内処方

胃がんの98%はピロリ菌の感染によるものです!

岩出市内科、なんでも屋さんの塚本内科クリニックです。

癌の予防は簡単ではありませんが、原因があり、手を打てるのが感染症による癌です。 代表的なものは、子宮頸癌のヒトパピローマウイルス肝癌は肝炎ウイルス胃癌はピロリ菌です。

ピロリ菌は、乳幼少期に感染し、40代頃までゆっくりと胃に炎症が起き『慢性胃炎』となります。そして、炎症が胃全体に広がり胃粘膜が薄くやせてしまうと『萎縮性胃炎』となり、さらに進むと『胃癌』となります。

ピロリ菌をもつ全員に胃癌が発生するわけではありませんが、ピロリ菌がない人に比べてリスクが約5倍に高まることがわかっています。

ピロリ菌の検査や除菌を保険適用で行うには、胃カメラが必要になります。 なぜなら、ピロリ菌は、幼少期から長期間感染している状態で過ごされてきたケースが多く、症状がなくても胃炎や胃潰瘍、胃癌などの病変がないか、胃の状態を確認することが大切なのです。

もし、胃カメラをせず、胃の状態を確かめず、ピロリ菌の判定や除菌などを行った場合、元々胃に病変があったら、除菌は成功しても、胃の病変は進行する可能性があります。そのため、ピロリ菌の除菌は、胃カメラを行うことを必須として、保険適用なるのです。

3ヶ月以内に、他の病院で胃カメラを行っている場合は、結果をお持ちいただければ、保険適用出来ます。胃カメラが好きな方は、あまりいらっしゃらないと思いますが、癌のリスクが上がる40代以降の方は、定期的に胃カメラ検査を受けましょう。 いつでも、お気軽にご相談下さいね。

ホット💗ドック🐕

ボク、美味しそう?

塚本内科クリニック

〒649-6256 和歌山県岩出市金池392-1
阪和線(天王寺〜和歌山)「紀伊駅」 車8分
バスJR紀伊駅発着の粉河駅方面バス
   バス停「相谷らんかん橋」から徒歩5分

診療時間 / 午前 9:00(受付 / 8:30)- 12:00 午後 16:00(受付 / 15:30)- 19:00
休診日 / 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

※ご予約なしでOKです。診療時間内にお越しください。

TEL. 0736-67-3377

関連記事

  1. 健康診断書について

  2. 花粉症について

  3. 花粉の本格的な飛散が始まっています

  4. 特定健診および後期高齢者健診のお知らせ

  5. メタボ健診について

  6. 特定検診について

PAGE TOP